転職成功事例集なら「求人ER看護師」

求人ER

60秒 かんたん無料登録

キャリアコンサルタントに相談する

看護学校を卒業した後、200床の急性期病院で10年以上勤めて師長にもなりました。働きやすい職場でしたが、30代になってから「このまま慣れた環境に甘えていて良いのか」と考え始めました。悩みましたが、今より規模の大きな病院にチャレンジしてみようと決めました。

近隣の病院は顔見知りが多いので、周囲に知られずに進めるために転職サポートに申し込みました。目立たないように、できるだけ候補を絞って面接したかったので、コンサルタントさんにお願いして、事前に業務内容や勤務条件を細かく調べてもらいました。

病院の規模が上がるので役職は無理かもしれないと覚悟していましたが、師長のポジションで内定をいただき、年収も大幅にアップしていただきました。長く勤めた職場との退職交渉は気が重かったですが、時間をかけて話し合い、後任に引継をして、円満に転職できました。新しい職場に慣れるのは大変ですが、それだけに、早めに決断して良かったと思っています。

ページTOPへ戻る

総合病院の病棟で勤務していました。子どもが好きで、病院では入職した時から小児科への配属を希望していましたが、希望が通る気配が全くありません。別の病院に転職しようか迷っていた時に、保育士の友達と会って保育園看護師の話を聞き、興味を持ちました。保育園の看護師は、子どもに囲まれて仕事ができ、夜勤がないという点が魅力的だと感じました。

最初は地元で保育園探したのですが保育園看護師の求人が少ないし、勤務条件も良くなかったです。以前から地元を出て一人で生活をしてみたいとも思っていたので、転職と同時に東京に出ようと決めました。東京にどんな保育園があるのか全然知らなかったので、転職サポートをお願いしました。

面接や見学は遠くて大変でしたが、いろいろ見て決めたかったので、できるだけ足を運びました。コンサルタントさんから紹介された保育園はどこも綺麗で楽しそうでしたけど、見学した時に園長先生やスタッフの方々がとても優しい感じで声をかけてくださった保育園が一番印象が良くて、最終的にそこに決めました。
転職当初の給与は病院の夜勤手当込の金額より少し下がりましたが、住宅手当や引越し補助があって助かりました。保育園の仕事は病院と全然違っていて、戸惑うこともありますが、子どもと関われるし、楽しく仕事ができていると思います。

ページTOPへ戻る

勤めていた病院は、仕事内容は特に不満はありませんでしたし、後輩が入ってきてからはリーダーも任されて頑張っていました。でも準夜勤や夜勤が多くて、体調を崩してしまい、このまま続けていくのが難しいなあと感じたのが転職のきっかけです。

体調管理しながら働ける日勤のみの勤務先を探していた時、介護施設のお仕事を紹介されました。正直いって、最初は考えていなかったのですが、待遇を聞いたら病院の夜勤込みの給与と変わらない求人もあって、びっくりしました。施設の仕事のイメージがなかったので、有料老人ホームとか老健とかデイサービスとか、いくつか見学させてもらって、自分に向いているかもしれないと思いました。

スタッフの方々の雰囲気が良いと感じた有料老人ホームに入職しました。追われるように仕事をするのではなくて、自分でペースを作って落ち着いて仕事できる点が良いと思います。入居者さんとは長いお付き合いなので、健康管理だけでなく、ゆっくりお悩みを聞いたりもします。看護師として皆さんに頼られることにやりがいを感じます。

ページTOPへ戻る

求人ERへ公開されていない求人情報もございます。
無料登録で最新情報をお届けします!
登録はこちら(無料)

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-600-519 平日9時〜18時(土日・祝日を除く) 携帯・PHSからもご利用になれます

Copyrihgt (C) asmedix , all rights reserved.